スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 5話までの感想


みったせー、みったせー、みったしてみったしてみったせ、と。
みなさんどうも(・∀・)ノ

fate0501.jpg

どんどん面白くなってきるぜ「Fate/Zero」
作画クォリティーが全然落ちないのが驚き。
たいていのって4、5話ぐらいで崩れたりするんだが。
最近すっかりハマってしまって、放送日が楽しみ!
ニコニコチャンネルでも無料見れる模様(´∀`)
敢えてネタバレ情報を仕入れず、純粋に楽しんでるヨ!
つっても、最大のネタバレは、俺がゲームのFate自体をプレイ済みってことなのかもしれんw
次の聖杯がどうなってるのかが判っちゃってるからな(´д`)

んでも、それを差し置いても面白い。
結果が判ってるからツマランなんつったら、歴史なんてほとんどつまらないものになる。

以下、5話まで見た感想
まだの人は見てからのがイイカモ


前作に比べると、ちょいアダルトでアクション多めなだと思う。
雨生とキャスターによるグロいシーン・切嗣の不倫?のシーンとか
アクションだとアサシンの変なダンスwや、セイバーとランサーの戦い。
斬られた髪の毛一本一本まで描かれててSUGEEですわ。
その戦いの前にも各マスター・サーヴァントでいろんな駆け引き。
なあなあで見てると複線を見逃してしまってるカモ。
そんだけストーリーが練られてるってことか。
ホントに毎回毎回、30分がすげぇ短く感じる。
第1話長く感じたのは気のせいか(^ω^)


そして今んとこのマスター・サーヴァントの俺用メモ。

サーヴァントとは『人型』与えられることで元の人間性を取り戻した「英霊」
英霊ってのはまあ、伝説の勇者とか有名な偉人ってことだろう。

なんだかよくわからんかったところは埋めてませんw
予想ついてるのもあり、そしてなんか名前ややこしくて覚えてなかったり。
その部分は回を重ねるごとに表を埋めたり、注釈書いていきたい。
そのほうが楽しめるし。

マスター サーヴァント 
衛宮 切嗣(えみや きりつぐ)セイバー(アーサー) 
遠坂 時臣(とおさか ときおみ) アーチャー(ギルガメッシュ) 
言峰 綺礼(ことみね きれい) アサシン 
ウェイバー ライダー(イスカンダル) 
アーチボルト ランサー 
間桐 雁夜(まとう かりや) バーサーカー 
雨生 龍之介(うりゅう りゅうのすけ) キャスター 


主人公の友人B的な見方としては何に注目するか迷うところ。
どれも主人公クラスっつか、ライダー主役でもええだろ、なんて場面もアリ。
対してそのマスターであるとこのウェイバーはマスコット的存在感を出しつつある。
キャスターは処女厨ェ

この記事のタイトルの下のとこはマイヤを使わせてもらってるが。

慢心王(ギルガメッシュ)の上から目線・言葉遣いにも惚れ惚れするw
fate0502.jpg
関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

イチロウタ

Author:イチロウタ
ようこそ!このブログは
アニメ寄りな雑記が多いです。
同じような趣味な方、
相互リンク歓迎(´∀`)

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
公式リンク
境界線上のホライゾン
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。