スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線上のホライゾン 第10話 『スタートラインのラッパ吹き』

 

hora1000

境界線上のホライゾン 第10話

『スタートラインのラッパ吹き』

 

彼女を分解する"刑場"で本を読みながら己が分解されるのを待つホライゾン。武神がその横を通り出撃していく。

 

ども(゚Д゚)ノ

どんどんと盛り上がりってきてる境ホラだが、まずは先週のあらすじ。

えーっと前回は、エロエロな賢姉とお馬鹿ちゃん二代の相対。土下座っ! お座り! 麻呂とアデーレのちょっといい話。

そして武蔵の今後の方針。あとはプロローグはここまでよー(俺達の戦いはこれからだッ!)的な流れでしたな。以前カットされてた部分もそこで補完されてて原作厨も喜ばしいのでは。ホライゾンを助けるべく動き始めたトーリ達だが、さて今回はいかにってとこで。

感想と解説っつか覚え書きのようないつものカンジで。

 

 



 

hora1001

触れれば即分解されるという力場に囲まれて監禁されてる中で、読むのはあのメタル和歌集。クラウザーさんの表紙のやつw

 

「ならば、ホライゾンが今すぐその壁に触れれば、皆様の手間も省けるのでしょうか」

 

自動人形な考え、最善策。最善だが、それは誰にとっての最善であるのか。

 

hora1002

 

※ 麻雀中華戦国モノの『三国士無双演技』という脱衣麻雀本ではない。

 

「大罪武装の抽出もしなければならないのでそのままでお願いします」

 

「Jud.」

 

んまとにかく、ここから動くことはできない、と。

 

 

hora1003

 

双眼鏡で敵の視察をしていた点蔵の頭上を、一機の武神が飛んでいく。

 

はいヒロインの出番はもう終わりましたよ(´・ω・`)

 

 

 

 

 

hora1004

アデーレ

「これ、父が残してくれたものなんです。実践で初めて使うんでなんかあったら、すみませーん」

 

こりゃごっつい。武神がリアルロボット系だとするとこっちはスーパーロボット系だな(´∀`)

 

 

 

 

 

hora1006

 

「よし、みんな。この戦闘の作戦指揮は、生徒会書記ネシンバラ・トゥーサンの提供でお送りするぞっと」

 

サインフレームのひとつを共有状態にしてナルゼの書き込みをフィードバック。それで作戦指揮を執る。

 

ホライゾンのいる場所まで約7キロ。空を飛べばすぐ行けるが、制空権は敵が握っている。陸にはトレスエスパニア兵が得意な城塞型密集陣形で千人分一組。移動用の大砲8門。

 

hora1007

喜美

「ねえ同人作家。その西班牙方陣(テルシオ)とかいう塩味系の陣形が愚弟達の行く手を塞ぐわけ?」

 

なんつうか、大雑把とでもいえばいいのかw細かいところは知らないが大筋であってるつか。姉弟だな。

 

「敵は勝つ必要がない。アリアダスト君の自害が終わるまで僕達を押しとどめておけばいいわけだからね。そのために敵がすることは二つ。一つは陸の封鎖。もう一つは空の封鎖だよ」

 

シミュレーションゲーでいうならターン制限付きMAP。30ターン以内でホライゾンを救い出せ、みたいな。

 

そしてネシンバラによる中二的な演説が始まる(・∀・)

 

hora1008hora1009hora1010hora1011

 

 

 

 

 

 

 

 

「ねえみんな聞いてくれる?

 

誰も戦争が好きな人はいないと思う。

だけど精一杯生きることに価値を認めるならば、生き切らねば死んでしまう戦場というのは、価値だらけの場所だと僕は思う。

だから、今回のみんなの参加が自由か強制かは解らないけれど、参加したなら前向きにいこう。

 

どうだい皆。死亡フラグはちゃんと立てた? 伏線はしっかり張った? その回収の準備は出来てる? 危険な時に救ってくれる友はいる? 絶望した時に叫ぶ名前はちゃんとある? いざそのときに逆転する隠し玉は持ってるかい? 俺がヒーローだと、安っぽいけど高らかな信仰は持ってる? そして何より帰るところはあるかい登場人物達?」

 

なんという痛々しい中二病(´∀`)清々しくもあるw

 

そんで立てたプロットという名目の作戦内容は――一直線に突っ込む。

つまり、こんな状況下で、正面切って勝ったなら、武蔵はつぇぇって証明されるっつー。

 

「そして主人公。そろそろ何か言ったらどうだい?」

 

hora1012

ノリキ

「その主人公はどこいった?」

 

ペルソナ君の肉体美は素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

hora1014

葵・トーリ

「おめーらおせーよ、何やってんの? 向こうが待ってんだぜ?」

 

オマエこそなにをやっているw

 

 

 

 

 

 

hora1016

門を開き「ご開帳~♪」

 

敵サンも思わず唖然としてしまってたり。

 

「撃てーっ!」(響くラッパ音)

そしてこれが開戦の合図。

 

 

 

 

hora1018

 

銃弾で溢れかえってるが、主人公補正でアタラナーイ(´Д`)

 

新たなラッパ音と共に、大砲が出てきてーの。

 

 

 

 

 

 

hora1020

遅れてやってきた、移動力が1ターン1歩ぐらいしかないアデーレに直撃!

 

しかしなんともない。

 

さすがゴックだなんともないぜ!! っていうAAが連想されてタマラナイ

 

 

「重装甲従士だと!? いつの時代の代物だ」

 

 

 

hora1021

「そういえば古い機動殻を持った従士が、我が領地にはいたのであったなぁ……」

 

※万年従士、と自分のことを呼んでいた男だった。ずっと昔から三征西班牙と六護式仏蘭西に挟まれた領地を守っていたその従士家系は、

騎士がいないときも領地を守っていたそうで……。

ありとあらゆる敵を想定して機動殻を改造し続けることは、ある結果を導いた。

 

「ただ、壁としての、重装甲か……」

これはヨシナオ、嬉しいことだろうな。

 

hora1023

こんな陣形、SRGとかファイヤーエムブレムでもやったことあるわwアーマーナイトとかを壁代わりにサ

 

まさにアデーレは壁。

 

 

 

 

 

 

hora1024

 

そしてペルソナ君が持ち上げ、移動力UP。

まさによく動く壁ユニット扱いだろうコレw

 

『この壁ユニットがすごい』10選に選ばれることであろう(´∀`)

 

 

 

 

hora1025

 

※「ええと、あの、……盾? ってか盾ですよこれ!!」

 

その通りだww

 

 

 

 

 

hora1026

 

航空艦からの砲撃が開始。

武蔵から何も発進させない、或いは飛ばせないようにする為か。

 

んで、その攻撃に対する防衛の仕方は――。

 

 

 

 

 

hora1029

 

 

 

 

この『追尾』と描かれたサインフレームを通し、敵の砲弾に被追尾機能を付加させる。

 

hora1031

 

マストに陣取る各射撃班が、通過してくる砲弾に対して射撃する。

モブキャラもしっかりしてんね~。さすがにここは人生ゲームのあのコマみたいな(ピンドラみたいな)表現にはしなかったか(´∀`)

 

 

 

 

hora1035

 

それでも撃ち漏らしはある。

んで、武蔵さんの出番である。

 

"重力障壁"を縦横無尽、自在に動かして防御。

武蔵さま、ベッピン過ぎます。――以上。

 

 

 

 

hora1036

 

達人ビームのようなぶっといビームを撃たれるが、何枚も障壁を並べて軌道を逸らし回避。

 

※流体を"破壊"に転化して砲弾と共に射撃する流体砲。単純な砲撃とは違って、術式操作による効果を与えることが可能。つまり追尾や方向変化などを自在に行える。

 

しかし2発目は防げるだろうか。

 

 

hora1037

「浅間様、よろしくお願いします。――以上」

 

「浅間神社は、武蔵を守るためその力を使用します」

 

胸からカットインしてくるなんてさすがアサマチ。

防衛にしか武装は使えないから、武蔵を守るため、っつー明文を。

 

 

hora1038

スカートが開いて立ち位置を固定。

靴の両サイドに付いたピックが地面に刺さる。それほどの反動がくるのか。

弓も左弦・右舷と組み立て式になってて、SEがモビルスーツでも動かしてるかのようw

しらさごだいざうめつばき

「白砂代座"梅椿"――接続」

 

 

 

hora1039

「500メートルあたり、二拝気使用。確定して」

※速度減衰と迷走を起こす穢れを禊ぐ為。物理法則までも穢れとしちゃうとこがスゲェ

ハナミ

「拍手」

 

 

「――会いました」

 

 

 

 

hora1040

 

ショートリプレイ3連発。

 

 

 

 

 

 

 

 

hora1041

 

ズドン!と。

 

別に飛んでくる砲弾を祓っただけで、そのあと戦艦が沈んだのは勢い余ってっつーか、ただの流れ弾というわけで。そういう言い訳が成り立ちますな……ホントかw

 

たまらず武神射出。

 

ここでアイキャッチ。いやー今回は詰め込んであるなぁ。いいデキだー(・∀・)

 

hora1042

vs武神の為に配置された二人組。ナルゼ&ナイト

 

ナルゼ

「まさか、魔女としてTsirhc側と戦うことになるなんてね……。Tsirhc教譜が恐れ、敵とし、滅ぼすことを優先したがゆえに研究も満足に出来ず、人々の間に隠れた術式、それが――魔術(テクノマギ)」

ナイト

「武蔵は、いい保護場所だわね」

 

「ならば――武蔵を守るために、魔女の身分を晒して戦う意義はあり!」

※他国では魔女狩りが行われている時代背景

 

hora1043

武神の砲撃を避けて、二人は声を合わせ。

 

「装境換(Verwandlung)!!」

 

シューティングゲーと魔女っ娘を掛け合わせたかのような展開。こりゃ燃えで萌えだな(^ω^)

 

お約束変身シーンも然り。

 

 

 

hora1045

ナルゼ

「白嬢(ヴァイスフローレン)」

ナイト

「黒嬢(シュヴァルツフローレン)」

 

変身シーンやら細かいとこはBlurayを楽しみに。どうでもいいけど白と黒ったら斑鳩思い出した(´∀`)

 

「「双嬢(ツヴァイフローレン)!!」」

 

hora1047

 

各地の王や総長達、有力者達との遣り取りの手紙を書いているインノケンティウス。

 

「丁寧語が下手だなぁ俺は」

 

寧ろ使えるのですか。

 

ここでもデキのいいモブキャラたん。

 

 

vs武神に戻り。

「二人でようやく相手になるかどうかってところね……」

その武神を一人で二機相手どった鹿角はどんだけだったか。んまナイトとナルゼは個人の防衛用の術式しか許されてないので攻撃術があまりないのだが。

 

 

hora1048

 

下からの砲撃を避けるため、仰け反った武神の顎の下。

一直線の細い光を描く。

 

 

 

 

 

 

hora1049

 

 

 

だがそんなの関係ねぇばりに背に付いた翼でナイトを叩き落とす。転換動力装置となっている翼の一撃。翼に取り込まれた大気を圧縮し、ぶちまける。

 

 

 

 

hora1050

 

 

そのままナルゼを射撃。避けきれずに箒に着弾。

爆発する。

 

武神もカッケェー(・∀・)

 

ナイトは意識を失い落下中、ナルゼは自らの翼で空を。

 

 

hora1051

提督

「聞け、魔女達。この中でおまえら二人に一番先に負けたのがこの俺だったよな。だが、こいつらの中で俺が一番強いんだぜ? 解ったなら目を醒ませ! ツヴァイフローレン!」

 

 

 

 

 

hora1052

 

攻撃を待ってもらった――空気読んだ武神(´∀`)

 

白の魔術はプラスの力を作る。

黒の魔術はマイナスの力を作る。

プラスの力で描いた線に、マイナスの弾丸を乗せたらどうなるか。

 

「十円銅貨千円分の棒金十本! いくよ、平均日給! ヘルリッヒ!」

減衰の力を与えられた貨幣砲弾発射。

白魔術で描かれたプラスの光を食い、逆流するように追尾する。

 

hora1053

 

先ほど描かれた顎下のラインから進入。

 

「Schlag!!」

 

メインモニターをやられただけだ、という展開にはならないかw 貨幣砲弾が中で跳弾し、パイロットもズタズタになってるのかもしれない。

 

 

hora1054

 

「ガッちゃん、震えてる?」

「マルゴットこそ」

「今くらいいいよね」

 

ガチレズじゃーん(・∀・)

 

 

 

 

hora1055

陸戦にシーン変わり。

 

斜面から回りこんできた敵に押し潰されそうに。

 

 

 

 

 

 

 

hora1056

 

「うおおーー! 今! まさしく! オレサマ超総ウケーー!!」

 

黙ってろってw

 

「おーたすーけぇプリーズ! おんまわりさあーーーん」

 

 

hora1057

デリック最強伝説。

 

※ 貨物を懸架して移動させる二機の巨大なデリックを使い、まるで投石器でぶん投げるように射出する。

 

直政

「せっかくナイトとナルゼが制空権確保してくれたんだ。派手にいくよミト」

 

 

hora1058

 

 

 

ネイト・ミトツダイラ

「ただいま参りますわ、我が王」

 

 

 

 

 

かーっ! 毎度毎度素晴らしいヒキで終わりよるわー(・∀・)

今回は素晴らしかった。忠勝のとこぐらいに良かったナ。戦闘やらBGMやらが噛み合ってて、見ててめっちゃ爽快感があり、テンポもいい。サントラも21日発売やし欲しいわ。

あと盛り上がりもパない。シリーズの中で一番テンションあがった回だった。

トーリはラッパ吹きの如く、先導、つか、無理矢理引っ張ってったなw

 

 

次回 『武蔵の不可能男』



amazonで境界線上のホライゾン 関連商品をチェック
関連記事

この記事へのコメント:

ぜのぜの : 2011/12/06 (火) 19:08:02

>かーっ! 毎度毎度素晴らしいヒキで終わりよるわー(・∀・)
>見ててめっちゃ爽快感があり、テンポもいい。

もう、気絶しそうですね・・・
盛り上がり感に関しては間違いなく今期No.1でしょう!

イチロウタ : 2011/12/07 (水) 12:51:47

コメントありがとう御座います(´∀`)ノ

>もう、気絶しそうですね・・・
>盛り上がり感に関しては間違いなく今期No.1でしょう!

まったくその通りですね!
アニメから入ったクチですが、気付いたらどっぷりハマってましたw

通りすがり : 2011/12/07 (水) 15:13:20

通りすがりの者ですが、なぜ武神が頭をつぶされただけでやられたかというと、あの世界の武神は基本的に合一という融合じみた形式で動かしているんです。(ナオマサは例外)
なので、頭がつぶされるということは実際に頭をぐちゃぐちゃにされるのと同じ衝撃を受けることになるんですね。

では、失礼しました。

イチロウタ : 2011/12/07 (水) 20:31:03

コメントどうもッス(・∀・)ノ

>なぜ武神が頭をつぶされただけでやられたかというと、あの世界の武神は基>本的に合一という融合じみた形式で動かしているんです。

補足ありがとう御座います! 人間も頭に一撃喰らうとヤヴァイですし、頭ぐちゃぐちゃの衝撃ならば廃人コースも……こわっ(゚Д゚)
あまりグロい表現は今のとこ無いんで、ふと「そういえば闘争してんだな」と思い出しますw

管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>境界線上のホライゾン 第10話 「スタートラインのラッパ吹き」 感想 from アニメとゲームと情報局!
「境界線上のホライゾン」  第10話 「スタートラインのラッパ吹き」 の感想記事です。   お気に入りのキャラ♪   マルゴット・ナイト&マルガ・ナルゼに、ようやく活躍の機会... >>READ

2011.12.06

プロフィール

イチロウタ

Author:イチロウタ
ようこそ!このブログは
アニメ寄りな雑記が多いです。
同じような趣味な方、
相互リンク歓迎(´∀`)

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
公式リンク
境界線上のホライゾン
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。